【メイキング動画あり】クリスタで自作SNSアイコンイラストを描きました!

元々使っていたアイコン(ココナラで描いてもらいました)を気に入っていたのですが、ブログの記事を書いているうちにちょっと不便に感じることが多くなってきました。

めいちのアイコン画像めいち

ブログ用にもうちょっと表情のバリエーションが欲しい…!

実はココナラでは1パターンの表情しか描いてもらわなかったのです…。

描いていただいたのが大分前なので、今さら「表情差分をください!」とも言えず、製作者様も忙しそう…。

めいちのアイコン画像めいち

ということで、自分でSNSとブログのアイコンを描くことにしました!

今回は、そんな私のSNSとブログのアイコンを描く過程をご紹介します!
メイキング動画も載せたので、ぜひ最後まで読んでくれると嬉しいです♪

(メイキング動画って初めて撮ったのですが緊張しますね;;)

目次

SNSとブログのアイコンのサイズについて

SNS・ブログのアイコンを描く前に、まずはアイコンのサイズをおさらいしておきましょう。

めいちのアイコン画像めいち

推奨サイズがある場合はそのサイズ、ない場合は表示されている画像のサイズをまとめました。

SNSのアイコンサイズ

主要と思われるSNSのアイコンサイズを調べました。

SNS名称画像サイズ
Twitter400 x 400
Instagram150 x 150
Facebook170 x 170
Pintarest120 x 120
LINE480 x 480
pixiv170 x 170
2020年9月調べ

ブログのアイコンサイズ

私は自称ブロガーなので、SNSだけでなく主要と思われるブログテーマのふきだしアイコンのサイズも調べました。

テーマの名称画像サイズ
Cocoon160 x 160
Affinger100 x 100
JIN80 x 80
SANGO110 x 110
SWELL80 x 80
THE SONIC100 x 100
THE THOR120 x 120
2020年9月調べ
めいちのアイコン画像めいち

どのSNS・ブログテーマともアイコンは正方形ですね!

あまり小さいサイズだと描きにくいうえに解像度が足りずガビガビに表示されてしまうため、今回は気持ち大きめの800 x 800でアイコンを描くことにしました。

【メイキング動画】アイコンイラストを描く

画像のサイズが決まったので、さっそくアイコンを描いていきましょう!

めいちのアイコン画像めいち

メイキングというほどのメイキングでもないですが、参考になったら嬉しいです♪

今回使用しているお絵描きソフトはこちらです↓

  • たった5,000円!
  • 月々100円からの定額プランあり
  • スマホ・タブレットでも使える

漫画を描く人はEX版がおすすめ

クリスタ(クリップスタジオ・CLIP STUDIO PAINT)は普段のお絵描きはもちろんのこと、漫画も描ける優秀なお絵描きソフト。
EX版は主に漫画を描く人向けなので、イラストを描くだけなら5,000円のPRO版でも十分です♪

めいちのアイコン画像めいち

プロのイラストレーターや漫画家さんも使っている、定番のお絵描きソフトですよ!

クリスタでは「CLIP STUDIO ASSETS」という特設サイトから、他のユーザーが作った素材やペン、ブラシなどをダウンロードして自由に使うことができます。他のお絵かきソフトにはない機能です!

メイキング動画

めいちのアイコン画像めいち

今回、アイコンを描いている様子を動画ソフトで撮影してみました!

動画では、白紙の状態から完成までの工程を見られます。
アイコンを描くのにかかった時間は30分くらいですが、5倍速で編集したため6分ほどで見終わります。サクッとどうぞ♪

めいちのアイコン画像めいち

こうしてみると、あまり機能を使いこなせていないのがバレバレですね…;;

メイキング手順

動画に沿って、私のアイコンの描き方を画像でも紹介しますね。

STEP
下絵(アタリ)を描く

800 x 800 の新規キャンバスを作り、下絵(アタリ)を描きます。

大きく描きすぎたので、途中で縮小しました。

アタリ(今回のような大雑把な絵)を描いてから、下書き→清書をする方もいますが、私は何度も同じ絵を描きたくないのでアタリ→清書という工程です。

STEP
線画(清書)を描く

下書きの工程をすっとばして、清書に入ります。

透明度を下げて薄くなったアタリを参考にしながら、新規レイヤーに線画を描いていきます。

めいちのアイコン画像めいち

ンは「かしゅペン一定(作者:Hmm… さん)」というものを使っています。
ガサガサの書き味でお気に入りのペンです!

反転をしたらちょっと崩れてるけど、自分のアイコンだし、まあいいか…。

表情差分をあとで作るので、目・眉・口は別レイヤーにします。

STEP
色をバケツで塗る

線画レイヤーの下に新しくレイヤーを作り、バケツ塗りします。色調節をするので、あまり色にはこだわりません。(これはギャルっぽい色ですね!)

バケツ塗りをしたあと、色調補正でいい感じに変更します。

めいちのアイコン画像めいち

服の色が結構迷いました…

黒目と白目を塗ります。
白目の影を塗り忘れました。(まあいっか…!)

STEP
影を塗る

色塗りレイヤーの上に新規レイヤー(乗算)を作成しクリッピング。影を塗っていきます。
(クリッピングをすると下のレイヤーから色がはみださなくなります)

めいちのアイコン画像めいち

私は肌・髪・服とパーツごとに色塗りレイヤーを分けるので、たくさんのレイヤーができます。
そのため、色塗りレイヤーはフォルダにまとめて格納しています。

↑このフォルダ格納をすっかり忘れていたので、影を塗るときに動画でまごついてしまいました;;

影も色の調整をします。

STEP
ハイライトとほっぺを描く

のぺっとしていたので、髪の毛にちょっとだけハイライトの線を描きました。
ほっぺはエアブラシで色をつけます。(肌色レイヤーにクリッピング)

STEP
塗り残しチェック

私が一番好きな工程です。背景を塗りつぶし、塗り残し・はみだしがないか確認をします。

めいちのアイコン画像めいち

ここ、失敗したな~って思いました;;
キャラを白色で塗りつぶせば一発で終わった工程なので…。

STEP
完成

塗り残しチェックが終わったら完成です!

イラストの不要な部分を切り落とし、最終的には 700 x 700 のサイズになりました。

めいちのアイコン画像めいち

これだけ大きければ安心でしょ…!

表情差分も描いて、4パターンのアイコンができました!

新アイコン

表情差分を描くときに気が付いたのですが、顔をバケツ塗りするときに顔パーツのレイヤーをOFFにすればよかったです…。

めいちのアイコン画像めいち

差分を描くときに、顔に塗り残しがいっぱいありました;
精進します;;

まとめ

自分でアイコンを描けば表情の差分も思いのまま!

記事が増えるにつれて表情のバリエーションがいろいろと必要になってきそうなので、合間をみながら少しずつ表情のバリエーションを増やしていこうと思います。

めいちのアイコン画像めいち

最後にお絵描きに必要なツールを紹介しますね!

まずはお絵かきソフト。私はこちらのソフトを使用しています↓

  • たった5,000円!
  • 月々100円からの定額プランあり
  • スマホ・タブレットでも使える

漫画を描く人はEX版がおすすめ

めいちのアイコン画像めいち

マウスでお絵描きをするのは不便なので、できればペンタブレットもあると便利ですよ!

色んなメーカーからペンタブレットが発売されていますが、Wacom(ワコム)のペンタブレットが一番おすすめです。「ペンタブと言ったらワコム!」というくらい、イラスト業界でおなじみの老舗メーカーなんですよ♪

  • ペンタブと言えばワコム!
  • 「クリップスタジオ」対応
  • 使う時だけUSB接続


上記の2つとパソコンがあればイラストが描けます♪

めいちのアイコン画像めいち

ぜひこの機会に自作アイコンに挑戦してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

汚部屋に住む、喘息持ちの在宅ワーママ。在宅で仕事をしながら、たまに汚部屋を掃除しています。フリーランス3年目になりました!

目次
閉じる